Skip to content

年会費無料のクレカを選びたい

社会人になって初めて作ったクレジットカードをずっと所有していました。その後、他のクレジットカードも作り、そちらをメインで使っているので、初めて作ったカードは全く使っていないという状態でした。なんとなく持ち続けたいたのですが、そのカードは年会費の掛かるカードだったのです。何も使っていないのに、毎年1000円単位の年会費だけが引き落とされていく。とてももったいないことだな、と今更ながら気が付きました。そこで、思い切って解約することにしました。長年持っていたので、なんとなく愛着があったのですが、手放すことでスッキリできました。今は年会費無料のクレジットカードが多いので、やはり持つならそういうカードが良いな、と思っています。

クレジットカードですべて払っています

わが家には1枚だけクレジットカードがあります。これは私が管理していて我が家の支払いのほとんどをカード払いにしています。その理由はポイントがつくからなんです。ポイントはたまるといろいろな商品に変えたり、楽天のポイントに変えたり商品券などにも交換できます。私は商品券に変えて生活費にしています。日々の支払いはもちろんですが、水道光熱費や年金もカード払い可能なんです。ですからかなりのポイントを稼ぐことができます。最初は食費や雑費などでしたが、最近は大きな家電製品もすべてカード支払いです。一括払いではらうので利息もかかりません。明細書がネットで確認できますのでこれを家計簿変わりにしています。怖いイメージがあるカードですが便利ですよ。

クレジットカードのポイント還元率の限界

クレジットカードのポイント還元率は1%から2%くらいでありますが、2%くらいがクレジットカード会社が付与できる還元率の限界のように感じています。現状でプレミアムカードなどを除いたプロパーカードで還元率が2%のクレジットカードがありますが、このクレジットカードのポイントは関連会社でに利用に限られていますから実際には2%もないと言ってもいいでしょう。そのほか1.75%のポイント還元率であったクレジットカード会社は最近の改正で1.5%にまで還元率を下げることを告知していました。ポイント還元率の高さを売りにしていたクレジットカード会社がその売りを悪くするのですから現状のポイント還元率では経営的に厳しいと考えられます。条件なく2%還元率のクレジットカードがあればそれがベストとなるかもしれません。

クレジットカードの安全性

クレジットカードを利用したくないという人の中には、クレジットカードの安全性に疑問を抱いている人も少なからずいることでしょう。確かにクレジットカードを使うからには、ある程度の危険とは隣り合わせであるという意識は必要です。しかし実際の利用には、それ以上のメリットがあると思っています。安全性という点では、クレジットカード会社もかなり厳重なチェックを行っています。カードの利用状況を常にチェックしており、不審な点があるとすぐにカード保有者に連絡が入ります。私も過去そのような経験が一度ならずあり、カード会社の万全のチェック態勢には驚かされました。また、加盟店との行き違いなどでカード利用に関するトラブルがあった際にも、しっかりと対応してくれるので安心です。

クレジットカードで上手に節約

若い頃からぜひ持っておきたいアイテムといえばクレジットカードですが、クレジットカードは利用する度にクレヒスと呼ばれるデータが信用情報機関に記録され続けるので、若いうちから積極的にクレカを使用して信用情報を積み重ねていると、ローン申請の際に有利に働いたり、将来的にゴールドカードやプラチナカードなどステータスが優れたクレカを持ちやすくなったりします。クレジットカードを選ぶなら、年会費や入会金など維持費に気を配ることも大事ですが、スーパーやガソリンスタンドやネットサイトなど自分が普段よく利用する頻度や回数が多いサービスで良い特典を受けられる物を選ぶと良いでしょう。また、クレカ選びではカードのポイント還元率に注目することも大事です。使用した額に応じたポイントが貯まるので、クレジットカードがあると現金払いするより得に買い物出来ます。

クレジットカードの上手な利用

クレジットカードはお金が無いときにサイン1つで商品を購入できたり、サービスを受けたりすることできます。その支払いは、翌月一括払いであったり、分割払いにします。クレジットは信用という名前であるとおり、その人の信用によって利用できるカードです。クレジットカードは利用によりポイントがつきます。そのポイントを貯めることでいろいろなメリットが得られます。航空会社系のカードと提携しているとマイルに換算できたりします。ポイントを貯めることで、電子マネー、商品券にもできます。クレジットカードはお金の支払いを翌月以降に遅らせるだけで支払うお金は変わりません。そうでしたら、ポイントが付くクレジットカード払いのほうがメリットがあります。クレジットカード払いをうまく利用することでポイントをたくさん貯めることができます。

クレジットカードを使うならしっかりとした考えの下で

私は昔からクレジットカードを使うことが多い方でしたが、若いころにはクレジットカードが便利だからとついつい使いすぎてしまうこともありました。でも若かったころは実家暮らしということもあり、自分で光熱費や家賃を支払っているわけではなかったのでバイトのお金が入ればそれで大丈夫だと思いながらクレジットカードを使うことを止めませんでした。ところがある日のことバイト代でも足らないほど使いすぎてしまい焦りましたが、支払いはどうにかできることができました。今はネットなどを利用することで、どれくらい利用しているのかが分かるので使いすぎることはなくなりましたが、何れにしてもクレジットカードを使う場合には、しっかりとした考えの下で使わなければいけないと実感しました。 

クレジットカードはメインを決めてポイントゲット!

あなたの財布の中には何枚のクレジットカードが入っていますか?給料日前など手持ちのお金が寂しいときとっても頼りになるクレジットカードですが、いつの間に枚数が増えてどこでどの金額を使ったのかわからなくなってしまったりしませんか?そんなあなたに考えてみてほしいのが、クレジットカードのおまとめです。最初にメインとなるカードを選んだら(やはり大手のカードがサービス充実していますのでそこから選ぶと良いでしょう)分散している引き落としをメインのカードへ移動させましょう。公共料金等もおまとめすることで、結構なポイントがたまります。集中することで、カード利用明細が家計簿代わりに使えるというメリットもあります。カードをたくさんお持ちの方はこの機会におまとめ、ぜひお試しになってはいかがでしょうか。

ネット通販で大活躍のクレジットカード

海外旅行した際に作ったクレジットカードがあるのですが、特に普段の生活ではあまり利用していませんでした。しかし、ネット通販で買い物をするようになってからは、大活躍しています。ネットの通販で買い物をする時には、クレジットカードがとても便利なのです。商品の代金以外の手数料がかからなくて済むのでお得ですし、支払いも手間がかからず楽です。さらにポイントが貯まるので、よりお得感を感じられます。また、通販サイトによっては支払方法がクレジットカードのみのところもあります。そういった時にも気兼ねなく買い物できますので、とても助かります。クレジットカードの利用することによって、3万円ぐらいお得になっているのではないかと思います。ネット通販をよく利用する私にとっては、クレジットカードは無くてはならない物です。

クレジットカードで焦ったこと

ショッピングや日常の支払いにクレジットカードをついつい利用しすぎて、気づいたらかなりの金額になってしまった事があります。毎月それほど利用していなかったのですが、たまたまその月はたくさん利用しすぎてしまい、真の悪いことに数千円残高が足りず、銀行から引き落とすことができなかったことがありました。カード会社によっては、2度目の引き落としのシステムがあり、その時までに入金しておけば良いところもあるみたいなのですが、私の利用しているカードは再引き落としシステムが無い会社だったので、結構大変でした。問合せセンターに電話をして、事情を話し、振込先を教えてもらいメモを取りました。すぐに振り込みましたが、やはり利用料金と残高のチェックは怠ってはいけないと思いました。