Skip to content

クレジットカードの善し悪しはお客様対応によりき!

クレジットカードのカスタマーセンターの対応ひとつで、そのクレジットカードの善し悪しが決まると言っても過言ではない!なんてことを思っています。カスタマーセンターの対応で不快な思いをしたら、そのクレジットカードはすぐにでも解約したくなりますからね。「私が支払っている年会費などでこの対応の悪い社員を雇っているのか」などと思うと、ストレスマックスというものですから。ですからこそ、私はゴールドカードにしているということもありますね。ゴールドカードの場合ですと、ゴールドカード専用のカスタマーセンターが設けられていますので、電話だってすぐにつながります。そしてスタッフの対応も良いときていますから。「カスタマーセンターの対応が良い」という点も、私がクレジットカードはゴールドカードにこだわってもっている理由ですね。

マイル機能がついている最強クレジットカード

ANAやJALのマイルが貯まるクレジットカードは期限がついていることが多いですが、デルタ航空のスカイマイル JCBテイクオフカードはマイルの有効期限が無期限なので着実にマイルを貯めることができます。いつかは特典航空券を利用することができるのです。デルタ航空の他にも提携している航空会社を利用すればマイルを貯めたり利用することが出来るので、とてもお得です。デルタ航空のクレジットカードは年会費が5,000円?28,000円と高いのがネックなのですが、スカイマイル JCB テイクオフカードは年会費は初年度が無料、次年度から1,500円とかなりお得な方だと思います。お買い物でもマイルが貯まるので旅行好きの人は1枚持っておく価値がありそうです。

結構な金額が割引になります。

クレジットカードにはいろいろなサービスがあるのですが、個人的にはUCSカードが気に入っています。買い物をすればポイントが付くのはもう常識レベルの特典なのですが、このカードを持っているとアピタで年に2回ほどある「会員特別ご招待会」の招待券が送られてくるんです。このご招待会、衣料品が2割~5割引き、生活用品も割引になるんです。ですから、下着や季節衣料をこの時期を狙って買い込みます。また、キッチン用品でほしいけれどちょっと割高かなと思うようなものもこの時に思い切って購入します。3万円程度の買い物でも2割~5割引きになると結構な金額が割り引かれますので、その分でそのセールの時に行われる食品のイベントなどで買い物をします。クレジットカードでの支払いですから、この時に結構なポイントがたまって商品券などを送ってもらうこともよくあります。また、クレジットカードでの支払いで抽選会にも参加できて割引券などが当たるのでいろいろとお得な面があるのでこのクレジットカードは手放せません。

ドコモのスマホ利用者にはdカードゴールドがお勧め

dカードという名前は、ドコモのスマートフォンを利用している人であれば一度は耳にしたことがあるかもしれません。携帯電話ショップで加入を勧められた事はあるけれど、なんとなく加入しなかったという人も多いでしょう。損をしている可能性がありますので、今一度検討してみてはいかがでしょうか。dカードはドコモ携帯電話の支払い他、様々な提携店舗での買い物時にポイントが貯まります。dカードゴールドにいたっては、ドコモへの支払金額の10%ものポイントが貯まります。光回線をドコモ経由で契約していたり、家族数人がドコモを利用しているというような場合は、間違いなく年会費以上のポイントを得ることができるのではないでしょうか。もう一度自分の利用状況を考えてみて、大きくポイントが貰えるようでしたら、dカードゴールドへの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

フリマアプリで欠かせないクレジットカード

私は最近フリマアプリにハマっていて、自分の不用品を売ったり、新品同様の物をお安く買ったりと、売り買い両方とも楽しんでいます。その決済にクレジットカードは欠かせません。コンビニ払いを選択することもできますが、その場合、一つの取引につき百円の手数料がとられるようで、四百円の物を買っても、結局は五百円の支払いになってしまうため、少額の取引の場合は特に、とても勿体ないと感じます。また、クレジットカードでの決済の場合、その場ですぐに支払いが完了し、発送準備に取り掛かってもらえますが、コンビニ払いなら、コンビニで支払いを終わらせないと発送にはかかれないので、一日タイムロスになってしまったりします。そのため、ほとんどの人がクレジット決済を選択しているようです。

ガソリンの給油がお得になった

私は以前車通勤をしていた時、クレジットカードがかなり役に立ちました。職場が遠かったこともあり、かなりの頻度でガソリンを入れていました。クレジットカードがあったおかげで、わざわざ現金を用意しなくてもすぐにガソリンを入れることがありました。また、カード会員になると通常よりも値引き価格でガソリンを入れることができるので、それもかなりお得になりました。ガソリンを入れる量が多くなればなるほど、単価が高いのが気になってしまいます。特に冬はスタッドレスタイヤと暖房で、かなりガソリンの減る量が増えてしまいます。私が乗っていた車は燃費があまり良くなかったので、なおさらガソリン価格は気になるところでした。車を常時運転する人にとっては、クレジットカードは非常に便利なものです。

クレジットカード決済に慣れ過ぎて失敗した経験

田舎に住んでいるので、ネットショッピングのサービスは本当に助かります。昨今はほとんどの買い物やサービスの支払いでクレジットカードが使えますので、ついそれに慣れきってしまい、他の決済方法のことを考えずに失敗した経験があります。それはある大手ショッピングサイトで買い物をしていた時の事。サイトのポイントがだいぶたまっていたので、それを使って商品を買うつもりだったのですが、あまり意識せずに買い物手続きを進めてしまい、差額分の支払いをクレジットカードではなく、うっかり「銀行振り込み」にしてしまっていました。しばらくしてからそのミスに気付いたのですが、仕事の関連で銀行やコンビニに赴くこともなかなかできず、支払い期限が迫ったので仕方なくお店に連絡し、いったんキャンセルしてもらったのです。私も二度手間でしたし、お店にも迷惑をかけて申し訳ない思いでした。クレジットカードが主流になっているから、と油断せずに、きちんと支払い手段のところで毎回確認しないといけないな、と大反省しました。

海外旅行や出張に有利なクレジットカード

クレジットカード選択においてポイント還元率の数値は重要であり、この数値でカード決定する方は多いです。もちろん数値だけで判断すると想像とは違ったという事もあり、大きな数値設定が適用される為には年間に何円以上使うとか、ポイント交換出来る条件が厳しい等によって、結局有利に使えない事もあります。生活スタイルによってカードを決める事は重要であり、例えば還元が低い数値でも海外旅行や出張を行う事が頻繁にあれば、付帯サービスで保険や空港ラウンジ利用で有利なカードを持った方が遥かに有利に働くものです。飛行機利用でマイルが貯まったり、保険適用されたり、こうした飛行機利用が多いタイプの方は、還元率数値だけではなく、付帯サービスに着目して選ぶ方が有利になります。

年会費無料のサブクレジットカードを持とう

クレジットカードはメイン意外に複数枚持つのがお得です。クレジットカードの中には年会費が無料のカードも多く存在しています。無料のカードでも特典で特定のお店で料金の割引を受けられる事があります。ポイント還元よりも割引率の高いカードも存在していますから、利用するお店にあわせてサブのカードを持っているととてもお得です。特に多いのはガソリンの割引カードです。ガソリン代金支払いをカードで行うと1リットルあたりの値段を1~2円ほど安くしてくれるカードがいくつもあります。車を多く利用する人にとってはメリットが大きいでしょう。ガソリン以外にも鉄道系の電子マネーと一体化しているもの等もあります。自分が普段よく利用するものが割引されるカードというのは意外と存在しているものです。特に年会費無料のカードであれば絶対に損しませんから発行してみると良いでしょう。

通販サイトの利用でお得なクレジットカードのポイントサービス

通販サイトを日頃から利用している方も多いと思いますが、そういった機会でクレジットカードを使って支払っている人は、それを上手く利用すると、どんどんお得になる可能性があります。というのも、クレジットカードを使って支払いをするとポイントが貯まりますが、そのポイントに関して、通販サイトを割と使う人には特にお得に感じるクレジットカードもあるのです。例えば、通販サイトのAmazonを利用している人のために、クレジットカードの利用で貯まったポイントが、自動的にAmazonギフト券に交換されるものがあります。こういったサービスが含まれたクレジットカードもあるので、通販サイトをよく利用する人はそういう目線から、クレジットカードを選んでみると良いでしょう。