Skip to content

ついつい使いすぎてしまうクレジットカード

クレジットカードは、現金を使うのに比べて、使いすぎてしまう傾向にあります。先月の明細が来たのですが、なんと10万円を越えていました。正直どうしようかという感じです。魔法の財布というか特に通販だと、欲しいものがあるとぱっと買ってしまいます。対面で物を買うケースは、サインをしたりするのがめんどくさいため、あまりクレジットカードを使わないです。通販は、銀行振り込みかクレジットカードですから、クレジットカードで買うのが一番楽です。それにクレジットカードのポイントも付与されます。来月からは、クレジットカードを使うのを自制していこうかなと思っています。クレジットカードは、お店側が手数料として数%引かれていますが、販売促進という面で有利になっているなと感じます。

マレーシア行きの片道チケットをクレジットカードで購入

マレーシア行きの片道のチケットを購入したくて、ずっとエアーチケットの比較サイトで調べていたのですが、なかなか安いチケットが出なくてどうしようかと思っているところにエアーアジアがついに片道11000円という格安のオファーが出たのです。我慢して待ったかいがありました。帰りのチケットは後日向こうに着いてからということを考えていたので、とりあえずこのチケットが出た時には慌ててブッキングしました。クレジットカード決済にしたのですが、楽天カードなので海外旅行障害保険が付帯されるので3ヶ月はなにかが起こっても安心です。エアーアジアのサイトはクレジットカード決済にすると手数料がけっこう取られるのでそれだけがあまり感心しないのですが、安かったので喜んでいます。

ある程度の期間ごとにクレジットカードの詳細をチェックする

私が以前にメインで利用していたクレジットカードのポイント付与の方法が変わってしまったことがありました。具体的にある店舗でクレジットカードを使って購入した分は通常のポイント還元の3倍のポイント還元がありましたが、ある日を境にして他の店舗とポイント還元率が同じになっていました。あとから考えるとクレジットカード会社からメールでそのことに関する通知があったようでしたが、メールをしっかり確認していなかった私はそのことに長い間気が付きませんでした。この特典があるためにメインカードにしていたので、この特典がなくなれば直ちに他のクレジットカードをメインカードとしていたところでした。この教訓から半年に一度はクレジットカードの規約などを見直すことにしています。

どこでも使えるクレジットカード

 現代、クレジットカードはほとんどのお店で使用することができ生活の一部として大変に重宝されています。最近では使用するごとにポイントがたまっていくというクレジットカードもあり大変便利になったものだなと感じています。先日もドライブに出かけた際に、運悪く車がオーバーヒートしてしまい、さらに財布も持っていなかったため、大いに困ってしまいました。幸いにもクレジットカードだけは持っていたため、近くのコンビニで水を買いラジエーターに水を補給して、やっとの思いで家にたどり着くことができました。もしクレジットカードがなかったらと思うとぞっとしました。このようにクレジットカードというものは生活を助けるものとなっているようです。

持つべきクレジットカード

現代のネットが深く生活に溶け込んでいるライフスタイルではクレジットカードを持っていると非常に便利です。ネットショッピングをする場合はほとんどの方がクレジットカードでの清算を選んでいますし、様々な特典などを考えると、現金で買い物をするよりもクレジットカードを利用した方がとてもお得です。ネットショッピングは様々な商品が販売されており、多くの方が利用しています。日本で最大大手の一つである楽天は楽天ポイントという、楽天内のお店ならどのお店でも現金の代わりに使用可能な楽天ポイントが大変人気になっています。この楽天ポイントは楽天カードを利用することでさらに貯めやすくなるので、楽天のヘビーユーザーは楽天カードに申し込むことをお勧めします。クレジットカード持つべきでも紹介されていますので、そちらも合わせて参考にしてください。楽天カードを使用すると、通常の楽天ポイントとは別に楽天ポイントが付き、楽天カードで買い物をするだけで通常の2倍の楽天ポイントを毎回得ることができます。また楽天以外の買い物で使用しても、楽天ポイントは付くので様々な支払いを楽天カードにすると、どんどん楽天ポイントが溜まってきます。楽天には全てのジャンルのお店が集まっているので、現金のように買い物できるのはとても助かります。また楽天カードは、他のカード会社に比べて審査が甘いと言われていますが、これを機会にぜひ楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードは高ポイントのものがオススメ

クレジットカードを利用するのであれば、ポイント率の高い高ポイントカードを利用するのが良いです。利用した料金に対する一定のパーセントのポイントが付与されるので、できるだけ高いポイント率のクレジットカードを探すのが良いです。年間何百万円も利用するのであれば、結構の金額がキャッシュバックされるものとなっています。ちりも積もればということで、数年、数十年と考えると大きな金額になってきます。得られたポイントは商品などに交換してくれたり、多くの特典と交換することができることがほとんどなので、買い物などはクレジットカードに決済をまとめるのがオススメだと思います。まずはインターネットなどでポイント率の高いカードを探してみるのも良いと思います。

クレジットカードはゴールド以上がオススメ

せっかくクレジットカードを持つのであれば、ゴールドカード以上がオススメになっています。私自身、ゴールドカードを保有していますが、ポイント率が上がったり、飲食の割引サービスなどを受けることができるので、一般カードより優遇される事が多いです。ただ、ゴールドカードは一般カードとは違い、少なくとも年会費がかかってきます。一般カードは一般的には年会費がかからないものがほとんどですが、サービスもほどほどという感じです。必ずしもゴールドカードだからとポイント率が上がるわけではないですが、多くのサービスを利用できるのはゴールドカードならではとなっています。空港ラウンジなどを無料で利用できるのもゴールドカード以上が基本です。空港をよく利用する方にはオススメのサービスです。

特定の店舗で割引になるクレジットカード

クレジットカードで清算することによって、特定のお店で割引が受けられるサービスがあります。私はこれをとても便利に活用しています。以前は一枚のクレジットカードでポイントをためることにしていたのですが、店舗によって現金で割引になるサービスを知ってからは、複数枚のクレジットカードを用途に応じて上手に使い分けています。たとえば、食品を買うときは、そのスーパーのクレジットカードを使って○%オフにしてもらったり、車のガソリンを入れるときには、そのガソリンスタンドのクレジットカードを使って○%オフにしてもらう、など、その場で安くなるのが嬉しいサービスです。長期使用していれば、もちろんポイントもそれぞれにたまってくるのでそれも楽しみの一つです!

最近分かったお店事情

クレジットカードを使ったらポイントが貯まるので、最近ではほとんど買い物はクレジットカードを使うようにしていました。中にはかなり有名なチェーン店なのにクレジットカードNGなお店もあったり、こんなお店でカードが使えるのか、と驚いたこともあったりしてお店によってサービスが違うんだなくらいにしか思っていませんでした。しかし最近読んだ記事でクレジットカードを使って支払いをした場合は、お店側がカード会社に手数料を支払わなければならないんだということを知りました。どんなに少額でも手数料がかかるみたいで、もともと安いのにさらにクレジットカードを使わせてくれるお店というのは本当に私たち消費者のことを考えてくれていると感謝しっぱなしです。

クレジットカードはゴールドカードの理由

わが家のクレジットカードのステータスはゴールドです。まあ、今どきゴールドカードなんて珍しくもなんともありませんから、言うまでもなく決して自慢をしているわけではありません。しかしゴールドカードを使っていることがわかると、たいてい言われることは「一般会員にしておかないと、年会費高くつかない?ゴールドってやっぱり高いじゃん」といったことですが、けれどもわが家は生活費から車検から、すべてをクレジットカード払いですから、十分にペイするのですよね。一年間使えばゴールドカードの年会費を上回るギフトカードがもらえるほどに、クレジットカードのポイントは貯まっていきますので。それに一般会員とゴールドカード会員とでは、問い合わせデスクから特典からずいぶんと違ってきますので、やっぱりわが家はクレジットカードはゴールドカードだという結論です。